新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

2016.03.14 英検3級合格

一般社団法人 国際育英文化協会主催
< 個別指導教室よりのお知らせ >
〜中学三年生が英検3級に合格〜
 

2015年の11月から当教室にお通いいただいている中学3年生の生徒さんが、2016 年 3 月に英検3級に合格しました。(以下 O さん)
 中学では1年生のころから部活動で大活躍されていたこともあり、こちらにいらしたタイミングでは英語についてかなり苦手意識を持っていらしたご様子だったのですが、授業をご一緒してみると、まずは中学初期段階できちんと教えられるべき内容が曖昧となったままであることが分かりました。これについてはOさんがご多忙だったということもありますが、教える側の先生の説明が不十分、あるいは工夫が足りず、分かりにくいものだったという可能性もあるのではないかと思います。
英語の語順、動詞の動かし方、そして名詞については単数・複数、そして可算・不可算という観点、さらには日本語に存在しない冠詞(a/an、the)と所有格(my/your/its/their)を置いていく際のルール、他には形容詞・副詞の用法の違いなど、Oさんが理解につまずいていたのは、乳幼児期に親しんでいなかった言語を一定年齢以上になって学習し始める際に、まず何よりも教える側がしっかりと伝え、理解していただかなければならない点でした。日本語と英語はどのようなところが違うのか、英語についてはどんなところをどのように気をつけて文章を組み立てていけばよいのか、そういった視点をつかみきれないまま、とにかくその都度の学校のテストのために頑張るしかないという状況ですと、納得感のないままに機械的にかなりの量の丸暗記をしていかねばならないことになるので、Oさんにとってもそれは難しく、またストレスのある状況だったはずです。
1対1ではなく、30人、40人と人数のいるクラスで教える学校の授業では、どうしても生徒さん1人1人の状況を把握し、必要なフォローをすることは困難かもしれません。しかし、これについてはまず上記の点を改善し、土台をつくって差し上げないことにはご本人がつらいだろう、ということを私は考えました。そこで、中学卒業までに英検3級をぜひ取得したい、ということが当初からのご希望でしたが、すぐに英検対策に入るのではなく先述のような根本部分の確認から始めることにしました。
また、スペリングやアルファベット表記された英単語を読みこなすという点にも不安があったようでしたので、上記のような事項について確認していくにあたり、< 疑問点を説明 → 納得、理解 → 応用 >という作業を学校で使用されている教材をフル活用しながら、ノートに例文を書き、それを共に読み上げる、という作業を積み上げていく中で、スペリングや発音の不安要素も改善できるように努めました。Oさんも自分の中で理解の曖昧な点、不安要素を克服しよう、と集中して積極的に授業に取り組んでくださったので、最初はなかなか結果に結びつかなかったものの、毎授業のたびに状況を少しずつ、しかし確かに改善することが出来たように思います。
乳幼児期を過ぎたら、小学生であっても文法はしっかりと教えるべきだ、ということ、私は常々その必要を感じておりまして、その際はその生徒さんの母語である言語と比較をして、出来れば専ら私がその比較した結果や注意点を一方的に教え込むのではなく、ある程度の土台が出来てからは生徒さん自身にもその過程に参加していただき、納得感を伴う英語文法の理解をするサポートをしたい、ということを思います。それは自分で思考・分析した結果としての知識が、丸暗記のそれとは質が違う、生徒さんにとって本当の意味で生きた知識となるということを感じているためですが、英語学習の初期段階に立ち会えなかったとしても、Oさんのケースのようにその不足を補い、曖昧で断片的なものの集まりとなっていた知識を総合し、解決していくお手伝いをすることは可能だということも同時に実感しております。
第2次試験に向けてのトレーニングも、Oさんにとって非常によいチャレンジとなりました。質問中に登場した一般名詞を適した代名詞に言いかえることに加え、質問者の使用した動詞の時制を聞き取り、その時制に合わせて自分が選んだ動詞を活用させていくという、Oさんがネックとしていた事項が自ずと必要となるためですが、こうした1つ1つのステップに、持ち前の明るさとスポーツで培った気持ちの強さでOさんは楽しみながら取り組んでくださったように思います。
部活動や学校の行事、試験などの制約がありつつも、多忙な時期もコンスタントに週1度の授業にお通いいただき、努力の結果が実って、Oさんは目標としていた英検3級合格という結果を出してくださいました。現在は英語の他、ご希望に応じて他科目もサポートしていますが、今後も多忙ながらスポーツと学業を両立させて、Oさんが高校生活を充実したものにしていかれることを願うと共に、そのサポートとなることが出来ればと考えております。


担当講師より
2016 年 1 月 3級 1 次試験合格
2016 年 2 月 3 級 2 次試験合格


2016.03.06 〜小学5年生で英検準2級合格〜

一般社団法人 国際育英文化協会主催

< 個別指導教室よりのお知らせ >

 2014 年 11 月、小学校 4 年生のときに当教室で英語学習を始めた生徒さんが、2016 年 3 月に英検準2級に合格されました。(以下 S 君。合格時は小学校 5 年生)

 公立小学校で週に約 1 回、標準的な英語の授業以外は英会話教室などに通われたことはなく、アルファベットと、ごくシンプルな例文のイメージからのスタートでした。

 当教室では発音を大切に、その音の感覚と連動させて、スペリングの法則性を無理なく身につけていただくところから始め、小学生の生徒さんであっても感覚的な暗記ではなく、品詞を区別し、語順や動詞・形容詞・副詞の活用などもルールを意識して理解していただきます。そして基本的な例文を、英語と日本語の的確な訳文も併せて対照しながら、納得感をもって文法的な応用を広げていくという方法です。

 このようなメソッドで、S 君は数カ月で中学内容をほぼ終了しました。

 トピックに変化を持たせながら長いセンテンスの読み解きや、徐々に高度な内容を取り入れた英作文を毎授業に組み入れ、様々な文法事項を組み合わせてのリーディング・ライティングを共に無理なくレベルアップできるように意図した授業内容となっていたと思います。

 文法については機械的に教え込むのではなく、大切な、軸となる基本的な感覚が身に付いたあとは、なぜそうなるのかをヒントをもとに考えていただき、自ら法則性を見つけるということも、小・中学生の生徒さんは思いのほか楽しんでくださることが多いようです。ただ、生徒さんには個性がありますので、お1人お1人と向き合い、得意分野、優れた点を活かして語学力を伸ばしたいと常々考えております。何よりも学習を楽しみ、納得感と自信をもって、無理なく英語に馴染んでいただくことが大切です。

 ご本人が積極的にステップアップを楽しんでくれたということが何よりですが、S 君はこのようにして 1 年あまりの学習で英検準 2 級合格という結果を出してくださいました。

 英検というと 1 次試験はマーク方式であり、2 次試験についてもごく初歩的な会話力しか必要とされないので、検定試験としての意義を疑問視する向きもありますが、ライティング面も付加して盤石に出来るのであれば、その都度の受験レベルに合わせての単語力、文法理解を固めていくペース・メーカーとして、私は有益だと思います。

 S くんのケースは英検を効果的に活用できた好例でした。今後も異言語世界に分け入る冒険を楽しむようなイメージで、英語力を伸ばしていくお手伝いが出来れば、と願っております。

                                  担当講師より

2015 年 11 月 3 級 2 次試験合格

2016 年 1 月 準 2 級 1 次試験合格

2016 年 2 月 準 2 級 2 次試験合格

 


2016.02.24 横坂源(チェロ)が2月28日(日)9:00より「題名のない音楽会」に出演!!

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/Broadcast/cur/

 

横坂さんは、2016年12月18日(日)15:00開演、モーツァルト・サロン「ピアノ三重奏によるクリスマスコンサート」にご出演されます。

 

このコンサートは、滝千春(ヴァイオリン)、横坂源(チェロ)、魚谷絵奈(ピアノ)の3人による豪華な編成です。

 

前半はピアノ三重奏曲の王道であるドヴォルザークのピアノ三重奏曲など、後半はソロ演奏や二重奏、定番のクリスマスメドレー(柿沼唯編曲ーこのコンサートのために依頼)を披露してくださいます。

豪華なメンバーによる充実したプログラムを是非お見逃しなく!!


2016.02.17 〜モーツァルト・サロン発表会〜

2月11日(木・祝)、モーツァルト・サロン発表会が行われました!

 

初めて舞台に立つ子のための「デビューステージ」では、4歳の男の子が青木沙耶花先生と一緒に楽しく演奏しました。

また後半のプログラムでは、脇絢乃先生のお弟子さんが大曲を演奏し、非常に華やかな舞台となりました。

そして脇先生と青木先生による2台ピアノ・デュオの講師演奏によって、発表会の幕を閉じられました。

 

この1年の練習の成果が見事に発揮され、とても素敵な発表会となりました。

どうか生徒さんたちにとって幸せな思い出となっていますように。

 

〜モーツァルト・サロン発表会〜〜モーツァルト・サロン発表会〜〜モーツァルト・サロン発表会〜

2016.02.09 〜サレジオ会の倉橋神父様〜

 

〜サレジオ会の倉橋輝信神父様が「聖歌を歌う会」にいらっしゃいました〜

 

2016年2月6日(土)、カトリックサレジオ会の倉橋神父様がモーツァルト・サロンにお見えになり、「聖歌を歌う会」のメンバーの方等のために御ミサを立ててくださいました。今回で3回目のご来訪になりますが、3月には79歳になる方とは到底思えないほど、パワフルで温かい御ミサになりました。勿論、ハーモニカの演奏がありました()ミサ後は簡単なパーティーを開き、楽しいお話やボリビアでの活動の様子をお話してくださいました。今回の来日は学校を建てるための資金を集めるのが主な目的だそうです。当協会でも毎年援助をさせていただいております。神父様はボリビアの貧しい地域で宣教を始められてから35年余りになりますが、ボリビアでは「聖人」と呼ばれて大変尊敬されていらっしゃいます。でも素顔はとても気さくで楽しく、明るく、優しい神父様です。ご興味のある方は下の二つのサイトを是非ご覧下さいませ。

 

http://manabiyabolivia.blogspot.jp/2006/12/blog-post.html

 

http://www.jomas.jp/2015%E5%B9%B4-%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%A0%B1%E5%91%8A/2014%E5%B9%B4-%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%A0%B1%E5%91%8A/%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2-%E5%80%89%E6%A9%8B%E7%A5%9E%E7%88%B6%E6%A7%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

 

 

 

http://manabiyabolivia.blogspot.jp/2006/12/blog-post.html

 

 

 

〜サレジオ会の倉橋神父様〜

2016.01.12 〜モーツァルト・サロン発表会〜

モーツァルト・サロン発表会が来る2月11日(木・祝)に開催されます!!

 

2016年2月11日(木・祝)

♪第1部 11時開演 永井公美子ヴァイオリン教室・魚谷絵奈ピアノ教室

♪第2部 15時開演 脇絢乃・青木沙耶花ピアノ教室

入場無料※お申し込み不要

 

生徒さんたちの日頃の練習成果をぜひご覧ください!

講師演奏もございます♪

〜モーツァルト・サロン発表会〜

2016.01.04 いよいよ受付開始!!

本日1月4日(月)より、「播本枝未子先生ピアノ公開レッスン」の受講生申し込みを開始いたします。

世界で活躍するピアニストを数多く輩出されている東京音楽大学・洗足学園音楽大学教授、播本枝未子先生をお招きし、バッハ〈平均律〉とショパン〈エチュード〉を紐解きます。

 

この企画は、音楽の道を志す中高生、そして音楽の道に進むか悩んでいる中高生に「音楽の世界を知ってほしい」「普段、接する機会のない音楽大学の教授との接点を少しでも広げたい」という思いから実現いたしました。

播本先生のレッスンでは、テクニックのみならず、音楽とは何かという原点を教わることが出来ます。

音楽高校・音楽大学を目指す中高生の皆様、またそのような生徒さんをお持ちのピアノの先生方、どうぞこの機会をお見逃しなく!!


いよいよ受付開始!!

2015.12.28 会報が出来上がりました!!

2015年12月23日(水・祝)に開催された「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」の会報が出来上がりました。

ぜひご覧ください。

 

http://www.kokusai-ikuei.jp/edit-data/img/1451261579_1_1.pdf



2015.12.24 「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」終演!!

昨日12月23日(水・祝)、「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」が大盛況の中、終演いたしました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

皆様にとって素敵な2015年クリスマスの思い出となりますように。

 

〜アンコール〜

♪ママがサンタにキスをした(熊谷隆彦編曲)

♪Gaudete

♪きよしこの夜(お客様と一緒に)

 

「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」終演!!「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」終演!!「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」終演!!

2015.12.10 〜チケットが残りわずかとなりました!〜

12月23日(水・祝)に開催される「東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート」のチケットが残りわずかとなりました。

チケットのお申し込みはお早めに!!


『東京混声合唱団メンバーによるクリスマスコンサート』
日時:2015年12月23日(水・祝)15:00
於:モーツァルト・サロン
チケット:3,000円(全自由席)
※コンサートの全曲目が決定いたしましたので、プログラムは下記サイトにてご覧ください。
http://www.kokusai-ikuei.jp/concert/index.html

〜チケットが残りわずかとなりました!〜

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

コンサート情報コンサートチケットのご購入・ご予約はこちら