新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

2017.10.03 〜脇絢乃ピアノリサイタル終了!〜
意欲的なプログラムを見事に演奏され、会場は脇さんの熱い思いが
お客様に伝わり、大好評のうちに終了いたしました。
〜脇絢乃ピアノリサイタル終了!〜〜脇絢乃ピアノリサイタル終了!〜〜脇絢乃ピアノリサイタル終了!〜

2017.09.30 〜「プロの演奏者に贈る クリスマスのピアノ三重奏曲」の楽譜発売〜

〜「クリスマスのピアノ三重奏曲」の楽譜発売!〜
編曲:柿沼 唯 一般社団法人 国際育英文化協会委嘱作品
1.チャイコフスキー:くるみ割り人形より「花のワルツ」
 初演演奏時間:6分57秒
2.クリスマスメドレー...
 初演演奏時間:10分42秒
                  税込価格:4000円  

※プロの演奏者の方にご満足いただけ、華やかで格調高い編曲の「プロの演奏者に贈る クリスマスの ピアノ三重奏曲」の楽譜(パート譜付き)が10月13日に発売されます。
詳しい内容は柿沼唯先生のお言葉をご覧ください。
購入ご希望の方は当社団のホームページよりお申し込みください。

「柿沼唯先生のお言葉」
ここにお届けする2曲の編曲作品は、一般社団法人 国際育英文化協会の委嘱により、ピアノ三重奏のレパートリーとして編曲され、2016年12月18日、モーツァルト・サロン(東京都北区赤羽)における「ピアノ三重奏によるクリスマス・コンサート」で、滝千春(Vl.)、横坂源(Vc).、魚谷絵奈(Pf.)の各氏により初演されました。

「花のワルツ」は、P.チャイコフスキーの名作バレエ「くるみ割り人形」の代表曲としてのみならず、彼のオーケストラ曲中屈指の人気曲として親しまれていますが、クリスマスの夜に少女クララが見た夢の世界の愉悦が、弦楽器ののびやかなメロディによく表れています。原曲の魅力を生かすべく、忠実な編曲を心がけました。
 
「クリスマス・メドレー」は、以下の11曲で構成されています。
1. コヴェントリー・キャロル Coventry Carol
2. 世の人忘るな God rest you merry, Gentlemen
3, 神の御子は今宵しも Adeste fideles, Laeti triumphantes
4, 牧人ひつじを The First Noel the angels did say
5. もみの木 O Tannenbaum
6. きよしこの夜 Stille Nacht Heilige Nacht
7. オー・ホーリーナイト O Holy Night
8. ひいらぎかざろう Deck the hall with boughs of holly
9. ジングル・ベル Jingle Bell
10. もろびとこぞりて Hark, the glad sound! the Saviour comes
11. ディンドン、ほがらかに Ding! Dong! Merrily on high

 中世から現代にいたる、折々のクリスマスの光景を想像させるように、様々な曲想を一連の絵巻物風に仕立てました。厳粛な曲想、抒情的な曲想、力強い曲想、リズミカルで陽気な曲想など、それらが全体で一つの大きな物語を形作るように工夫して演奏してください。最後の4小節(第321〜324小節)には、カトリック聖歌「きよけし O Sanctissima」のモティーフが力強く登場し、晴れやかに曲を閉じます


2017.09.27 〜脇絢乃さんがリハーサルに見えました〜

〜脇絢乃さん、リハーサル中!〜
いよいよ10月1日(日)15:00より、「 脇絢乃ピアノリサイタル」が開催されます。
本日は脇さんが当サロンでリハーサルをなさっています。
今回は大変な難曲揃いですが、脇さんにとってはこれがスタンダード!!!
魂が震えるような、情熱的なピアノの響き。一瞬にして聴く人の心を掴む迫力と奥深さ。...
脇さんの音楽がサロンいっぱいに広がっています。
どうぞお聴き逃しなく!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

脇絢乃ピアノリサイタル
〜 鹿児島が生んだ情熱のピアニスト 〜
http://www.kokusai-ikuei.jp/concert/index.html

日時:2017年10月1日(日) 15:00開演

於:モーツァルト・サロン

チケット:2,000円(全自由席)

出演:脇絢乃

プログラム

ベートーヴェン
  ピアノソナタ 第14番 「月光」嬰ハ短調  Op27-2

ショパン
  ノクターン 第7番 嬰ハ短調 Op.27-1
  ノクターン 第8番 変ニ長調 Op.27-2
  バラード 第3番 変イ長調  Op.47

ベルク
  ピアノソナタ ロ短調 Op.1

ラヴェル
  夜のガスパール

脇 絢乃(わき あやの)
鹿児島県出身。
東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業、在学中特待奨学金を得る。東京音楽大学大学院鍵盤楽器領域総代で修了。在学中特待奨学金を得る。
東京音楽大学卒業演奏会、及び第77回読売新人演奏会に出演。
ピティナピアノコンペティション全国大会にて、F級金賞、G級銅賞(01’金賞なし)、特級ファイナリスト(09’)。
第3回東京芸術センターピアノコンクール第2位。
東京音楽大学学内コンクール第1位。
第16回コンセールマロニエ21第2位。
ジュゼッペ・アチェルビ国際コンクール(イタリア)第一位。
後進の指導を行いながら全国各地で室内楽奏者、アンサンブル伴奏者としての活動も行っている。
これまでに、鳥越由美、池川礼子、小阪文産子、迫昭嘉、播本枝未子、森早苗の各氏に師事。マスタークラスにて、マッティ・ラエカリオ、ディーナ・ヨッフェ、故アレクサンダー・サッツ、ベルント・ゲツケに師事。室内楽を土田英介氏に師事。

〜脇絢乃さんがリハーサルに見えました〜〜脇絢乃さんがリハーサルに見えました〜

2017.09.23 〜「聖歌を歌う会」の開催日が火曜日に変更されます〜

2010年7月に発足した「聖歌を歌う会」は指定の土曜日に開催されていますが、2018年4月より指定の火曜日(月2回)に変更されます。グレゴリオ聖歌、カトリック聖歌、典礼聖歌、宗教合唱曲、現代の聖歌などを丁寧に練習しています。カトリック信者の皆様が対象です。お申し込みはホームページからどうぞ。


2017.09.18

〜「教会音楽家のためのカトリック教会の聖歌集」ができました〜
 変形A4判 148頁 4,000円 限定100冊

「カトリック聖歌伴奏譜」の和声を正しく、美しく、使いやすくしたいと思い、「聖歌を歌う会」で使用するために作られました。作曲家の柿沼唯先生に編曲をお願いしました。一般的に歌われているもので直したほうが良いと思う曲を選び、問題のない伴奏譜は入れませんでした。キーの低い方のために移調譜も付けました。また、他の聖歌も入れました。一般販売は致しませんので、ご希望の方は、当社団へお申し込みください。info@kokusai-ikuei.jp


2017.08.21 〜キンバリー・ボットガー=ゾラー&ゴウ芽里沙 デュオリサイタルが終了しました〜

 

〜キンバリー・ボットガー=ゾラー&ゴウ芽里沙 デュオリサイタルが終了しました〜

 

820日(日)1500から開かれたリサイタルは大好評のうちに終了しました。

 

ドイツのみならずヨーロッパでも高く評価を受けているデュオのシューベルトとメンデルスゾーンの歌曲とで、オペラの歴史を辿るようなヘンデル、モーツァルト、ロッシーニの有名なアリアの数々をお客様に深い感動と喜びを与えていただきました。

 

演奏中も演奏後もお二人の優しいお人柄でサロンがアッタカーイ雰囲気に包まれました。

 

尚、キンバリーさんは9月かドイツ・ライン・オペラに移籍し、モーツァルト、ロッシーニ、ワーグナーのオペラに出演されるそうです。益々の活躍が期待されています。

 

 

 

〜キンバリー・ボットガー=ゾラー&ゴウ芽里沙 デュオリサイタルが終了しました〜

2017.08.04 〜佐藤彦大ピアノリサイタルの会報ができました〜

〜佐藤彦大ピアノリサイタルの会報ができました〜
7月23日(日)に行われた熱いリサイタルの様子やお客様のアンケートなどが掲載されたモーツァルト・サロン会報を掲載します。どうぞご覧ください。

 



2017.07.24 〜「佐藤彦大ピアノリサイタル」終演〜

 

昨日7月23日(日)、「佐藤彦大ピアノリサイタル」が興奮冷めやらぬ中、終演いたしました。

湖がキラキラと光るように美しいモーツァルトの響き、圧倒的な迫力で聴く人を一瞬にして惹きこんでしまうバッハ=ブゾーニやラフマニノフ、そして愛嬌のある素敵な笑顔でのおちゃめなトーク、すべてが素晴らしい演奏会でした。

お客様からの鳴りやまぬ拍手にお応えし、アンコールには、ラフマニノフ《前奏曲》Op.3-2『鐘』、モーツァルト《トルコ行進曲》が演奏されました。

〜「佐藤彦大ピアノリサイタル」終演〜

2017.07.21

〜佐藤彦大さん、リハーサル中!〜

来る7月23日(日)15:00より、「佐藤彦大ピアノリサイタル」が開催されます。

本日は佐藤さんが当サロンでリハーサルをなさっています。

キラキラと輝く真珠のような響き、一瞬にして聴く人の心を奪う迫力、佐藤さんの音楽がサロンいっぱいに広がっています。

どうぞお見逃しなく!!!

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

佐藤彦大ピアノリサイタル

〜2016年マリア・カナルス国際音楽コンクール優勝の将来を約束されたピアニスト〜

http://www.kokusai-ikuei.jp/concert/index.html

 

日時:2017年7月23日(日)15:00開演

於:モーツァルト・サロン

チケット:2,000円(全自由席) 

 

プログラム

モーツァルト:デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調 K.573

モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.310

J.S.バッハ=ブゾーニ:オルガンの為の前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV 552

ラフマニノフ: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品36 [1931]

 

 

佐藤 彦大(さとう ひろお)

盛岡市出身。東京音楽大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ・エクセレンス)修了後、ベルリン芸術大学で研鑚、現在モスクワ音楽院に在学中。エリソ・ヴィルサラーゼ女史に師事。

 

2004年第58回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位

2006年第1回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位 

2007年第76回日本音楽コンクール第1位 

2010年第4回仙台国際音楽コンクール第3位 

2011年第5回サン・ニコラ・ディ・バーリ国際ピアノコンクール(イタリア)第1位 

2015年第21回リカルド・ビニェス国際ピアノコンクール(スペイン)第2位 

2016年第62回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽演奏コンクール(スペイン)第1位 

 

2004年第14回日独青少年交流コンサートに出演、翌年には招待演奏者としてドイツ各地での演奏会に出演。2008年第17回国際音楽祭「ヤング・プラハ」に出演。2009年広上淳一指揮/東京音楽大学シンフォニーオーケストラのヨーロッパ演奏旅行に、2012年には小泉和裕指揮/仙台フィルハーモニー管弦楽団の東北ニューイヤーコンサートにソリストとして同行。2014年第18回京都の秋 音楽祭の開幕記念コンサートで広上淳一指揮/京都市交響楽団と共演した。 

 

主要なリサイタルは、2011年東京文化会館小ホール、2013年紀尾井ホール、2016年浜離宮朝日ホールにて行われ、各誌で好評を博した。また、NHK-FM「名曲リサイタル」「リサイタル・ノヴァ」に出演。 

 

2012年ライヴ・ノーツよりデビューCD「Hiroo Sato plays 3 Sonatas」をリリース。2017年同レーベルよりセカンドアルバムのリリースが予定されている。

 

Twitter:  https://twitter.com/hiroopiano

ブログ: http://blog.livedoor.jp/hiroopiano/

 


2017.06.25 〜パート従業員の募集〜

当社団ではパート従業員の募集をしています。

勤務日:月曜日から金曜日(祝日を除く)9:00〜17:00

     但しコンサート開催日は出勤(年7回位の日曜日)

時給:1100円

業務内容:一般事務、コンサート業務、各種教室の受付など。パソコンの得意な方、

詳細は面談の上。下記の住所に履歴書を送付してください。

 

〒115-0045東京都北区赤羽1-54-5 メトロAIビル5階

一般社団法人 国際育英文化協会


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

コンサート情報コンサートチケットのご購入・ご予約はこちら