協会概要

  1. ホーム
  2. 協会概要

協会概要

協会概要

名称 一般社団法人 国際育英文化協会
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-54-5 メトロAIビル5F
電話 03-5939-9535
FAX 03-5939-9536
設立 平成22年3月1日
代表理事 伊藤英雄、伊藤美保子
役員 役員一覧はこちら

事業の目的と内容

当法人は、社会に貢献することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

  1. 1. 国内及び海外貧困地域の子供たちの救済、感性豊かな人間性教育・育成等の支援事業。
  2. 2. 高齢者の方々の生きがい創造の支援事業。
  3. 3. 前項の活動を支援するため、企業・各種団体・行政向けの各種啓発活動、ネツトワ−クづくり、国際交流活動を行う。
  4. 4. 各支援事業推進のため、専門機関との協力による教育・研修機能を活用する。
    又、支援活動運営のための「支援シニアプロデューサー」育成活動、各支援活動に参加協力できる学生
    ボランティア、若手支援協力チ−ム、シニア協力チームの育成・編成並びに産学連携の推進を図る。
  5. 5. 支援事業資料の頒布、図書の出版。
  6. 6. 支援活動を推進する各種イベントの開催。
  7. 7. その他、当法人の目的を達成するために必要な事業。

協会会員募集

>> 募集要項をダウンロードする


ごあいさつ

代表理事あいさつ

2011年の東日本大震災、また、このたびの熊本地震で被災された皆さまおよびご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また皆様の安全な生活が一日も早く復興され、平和が訪れますよう心よりお祈り申し上げております。
私ども社団も復興支援の為、ささやかではありますが出来る限りの支援をしてまいります。

 

さて、私どもの「一般社団法人 国際育英文化協会」は、2010年3月、社会に貢献することを目的として設立され、 6年が経過しました。その間皆様方の様々なご支援、ご理解を頂き、やっとヨチヨチ歩きながら、少しずつ前に進み始めたところでございます。

この社団の設立目的趣旨は、従前ご案内しましたが、65歳以上の方々が3000万人を突破したこの日本において、超高齢化時代を迎えながら、日本の社会構造のなかに、もしくは社会組織の中にこのご高齢の方々を採り入れて、日本の将来を考えていかないと日本は沈没するという発想のもとに、Y.N.氏を設立発起人代表とし、N.J.元首都大学学長、I.N.元内閣官房副長官、H.N.機械産業記念事業財団会長(元通産事務次官)、E.Z.カトリック神父、A.A.元東京大学総長(物理学者、元文部大臣)、T.S.弁護士(元産業再生機構産業再生委員長)、N.K.JT生命誌研究館館長(遺伝学者)などの諸先生方の賛同を得て財団法人を立ち上げ、「一般財団法人 日本達人倶楽部」と称して発足予定でした。その後、諸般の事情から、「一般財団法人 日本達人倶楽部」が正式に設立されることがなくなったため、その法人の発想を引き継ぎ、またその法人の設立の目的、趣旨をなるべく具体的に引き継ぎながら、独自に設立されたのが当法人である「一般社団法人 国際育英文化協会」です。

その「一般財団法人 日本達人倶楽部」は、「高齢者」や「老人」と言う言葉が多くの人にマイナーなイメージを植えつけているということで、この意識変革を求める意味を込めて「高齢者」や「老人」はすべて「(人生の)達人」という表現に変え、定義として加えることにしました。したがって、私どももなるべく「高齢者」という表現は避け、「達人」という表現を使用することをモットーとしております。

私どもは新しい社会システムの構築による「達人」の方々の元気づくりや問題解決にも取り組み、さらには次世代を担う次の「達人」を創造するために子供たちの元気づくりの支援をも考えつつ、疲弊しつつある地域に対して元気なまちづくりを応援し、我が国のみならず、同じ問題に直面する世界各国と協調し、「達人」の方々の英知を礎に、広くネットワークを築き上げることを理想としております。そのため当法人は、インド、ボリビアの子どもたちの支援もしております。そして、「達人」の方々の生きがい創造と社会貢献、さらにアジア諸国などへの国際支援などを促して、世代間の信頼関係を確立することにより、新しい文化と価値を創造することをも目的としております。
かつて一人住まいの「達人」の方々とシングルマザーの共同生活などのシェアリングがテレビなどで紹介され話題になりましたが、私どもの意向に沿うものでした。

また、当協会では、若手音楽家の育成のために、2010年9月に「モーツァルト・サロン」をオープンし、コンサートに多数の「達人」の方々にもおいでいただき、喜んでいただいております。今年も皆様のご支援、ご理解を仰ぎながら社団としての予算を多く計上し、「モーツァルト・サロン」がより一層皆様のご期待に沿えるよう努力していく所存でございます。

さらに「達人」の方々はもちろん、若年、子供達も含めて参加できるような「卓球クラブ」、「ヨーガ教室」、「ピアノ教室」、「個別指導教室」なども開設しております。
今後も、「高齢者」すなわち「(人生の)達人」の方々と次世代あるいは次々世代の若者、子供たちとのコミュニケーションの場、接点の場としてのささやかな事業展開を考えております。

 

皆様から当協会の目的、趣旨に沿った貴重なご意見、ご提案などいただきたく、また会員としてご参加いただけますよう、心よりお待ち申し上げております。

2016年4月

一般社団法人 国際育英文化協会
代表理事 伊 藤 英 雄

アクセスマップ

一般社団法人 国際育英文化協会

[所在地] 〒115-0045 東京都北区赤羽1-54-5 メトロAIビル5F

[電話] 03-5939-9535

■東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅 2番出口真上 緑色のビル 徒歩0分
■JR赤羽駅 東口 徒歩8分


大きな地図で見る

赤羽駅からの道順

赤羽駅東口

赤羽駅東口に出て、左側へ。

赤羽1番街入口

マクドナルドの左側、1番街をまっすぐお進みください。

赤羽1番街出口

1番街を抜けたら、右に曲がってください。

赤羽交差点

赤羽交差点に出たら、右に曲がってください。

赤羽岩淵駅2番出口

東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅2番出口の看板の手前にございます。

コンサート情報コンサートチケットのご購入・ご予約はこちら